中年男性は春先(3月・4月)の出会い系で新卒にモテまくる理由

モテない中年男性の多くは、中年であることが圧倒的に不利になる場所で勝負をしようとしてしまいます。
中年男性がモテるためには、モテる立ち位置を見極める事が大切です。

その中年男性がモテる立ち位置の一つが、社会人としての経験を積んでいるという事です。

一言でいうと、女性から”大人の男”と思われること。
社会人経験を詰んでいるからこその武器です。

有る時期の出会い系サイトでその武器を活かす事ができればガンガンに成果がでます。

そのある時期とは、新卒の多い時期、つまり春先です。

社会人男性は新卒の多い時期の出会い系では超有利

社会人男性であるというステータス。
そんな男性は山のようにいて当たり前すぎて何も価値を感じないかもしれませんが、それは大きな間違いです。

恋愛という市場においての需要と供給を見極める事ができれば、簡単に最高の一夜を過ごす事ができます。ほんと、簡単です。

では、社会人という肩書に価値を感じる相手とは誰なのか。
その相手とは、新卒の社会人女性です。

社会人であることの価値をザッと挙げるだけでも、次のようなものがあります。

仕事(誰かの役に立つ何か)をしている

社会人だから仕事をするのは当たり前の事だし、大したことじゃないと感じているとしたら、それは大間違いです。

ある事に関する専門的な知識を有し、スキルを磨き、誰かの役に立とうとし、そして、実際に役に立っている。人によっては責任のある立場にもある。

仕事をするという事の言葉の裏には、それだけの価値が隠されています。

新卒の女性には、それら全てがまだ備わっていません。

社会人として求められる価値をまだ何も備えてない女性が、全てを備えていて、それを当たり前だとすら思っているあなたを見て、カッコいい・・・と感じるのは、ごくごく自然な事です。

社会に出る不安を理解しアドバイスもできる

社会に出てみてわかる事、気づく事があります。
その全ては、慣れないうちは不安や悩みの種になります。

でも、その不安は社会に出た事があるあなたら一度は経験した事があるものですし、また、そこから今に至るまでの全ての経験は、生きたアドバイスとして役立てる事ができます。

あなたに聞いてほしい事があり、そして、あなたが答えること全てが、新卒の女性にとっては、価値があります。

よく、こんなの当たり前だ・・・と自分の考えや経験を軽く見る人がいますが、それを経験した事がない人にとっては、当たり前でもなんでもありません。

つまり、不安を抱えている新卒の女性たちにとって、あなたの経験や考え全てが魅力的に映りやすいのです。

お金を持っている

社会人のあなたが、新卒の女性が感じる価値のうちの一つにお金というアイテムは必ず含まれます。

お金を持っているという事は、選択肢を多く持っているということです。

例えば、食事に行くとします。
財布に500円しか入ってないなら、ファストフードしか利用できませんし、ファストフード店でも、選べるメニューが限られます。もちろん奢ることもできません。

では財布に50,000円入っていればどうでしょう?

一流料理店の御馳走を女性に奢る事ができます。
お金を持っているという事は、それを持ってなければ味わえない体験を味わえるという特権でもあります。

特別な体験をさせてくれる男性に、女性が魅力を感じるのは当然です。

出会い系サイトに居る新卒女性が他の出会いを選ばないのはなぜ?

出会系サイトには、春先に新卒の女性達が大量に登録します。
まるで、通勤電車に着慣れてないスーツをきた女性社員が溢れるかのように、です。

理由はとても簡単です。
寂しいので、誰か相手になってください」という一心です。

では、その女性たちは、出会い系サイトしか出会いを求める場所がないのか?というと、そうではありません。

他にも出会うための選択肢はあるのです。
なのに、出会い系サイトに登録しているのです。

それはなぜでしょうか?

ここがわかると出会い系に登録する新卒の女性とガンガンに会う事ができるし、ガンガンにヤレます。そこを考え、その考えに基づいて戦略を立てるのが、出会い系サイトに居る新社会人女性とガンガンに会うためのコツです。

それを考えるための一助として、出会い系サイト以外の出会いの場所やキッカケを考えてみて欲しいのです。

ザッと考えられるだけでも、新卒の社会人女性が出会いを増やすための選択肢には次のようなものがありますよね?

社内での出会い

一番身近であり、一番確実な出会いに社内での出会いがあります。
その社内に出会いを求めない女性が出会い系に登録する事があります。

社内での出会いで満たされないのだとしたら、それはなぜか。
社内での出会いで満たそうとすると、不都合があるとすれば、それは何か。

誰かに思いっきり甘えたい、ひと肌恋しい・・・という思いをもし社内の人間で満たした場合、その後の仕事に影響が出るという事はスグに想像できます。

だからといって、誰かに思いっきり甘えたい、ひと肌恋しいという思いが消えるわけではありませんよね?

日常の生活圏内

習い事や飲食店などで新しい友達や知り合いを作ってみるのも、一つの方法です。

でも、そこでの出会いでは解決できなかった新卒の女性が、出会い系に登録するケースもあります。なぜ、日常の生活圏内での出会いでは解決しないのでしょうか?

1つは、1人で習い事に行ったり、飲食店に行く事ができないのかもしれません。
1つは、自分自身の生活圏内でのスタンスやキャラクターを守りたいという事もあるためかもしれません。

以前、僕は出会い系で出会った巨乳の司法修士生とセフレ関係でしたが、普段はまじめで下ネタなんて無理と言われるキャラクターで通っているそうです。

実際にはドMの性欲モンスターでしたが、そういうものです。
普段の生活に影響がない範囲で性欲を満たしたい女性は、出会い系サイトに登録します。

ネットの出会い

今の時代、ネットを活用すれば出会いをモノにする事もできます。
積極さを持っている女性は、例えば、SNSを駆使して色々な男性と出会えますから、出会い系サイトには登録しません。

では、そのような積極性を持つ女性は、全体にどれぐらいだと想像しますか?
何かの統計はありませんので推測でしかありませんが、10人中2~3人程度だと思いませんか?

では、残りの女性は?
社会人になった不安で一杯で、ひと肌恋しいと思っている他の女性たちは、どうするのでしょう?

残りすべての女性が出会い系サイトに登録するとは言いませんが、そのうち10人中2人が登録するだけでも、日本全国規模で見れば数万人の女性が登録する事になります。

これが春先に出会い系サイトに一気に女性登録者が増える理由です。
しかも、登録するのはつい先日まで女子大生だった女性です。

艶のある肌を味わえる時期

状況の変化で感情や思考が変化するのが人間だとする考え方があります。

実際、出会い系サイトに登録している新卒の女性たちとやり取りをし、会ってみると、社会人という新たな立場に不安を感じているものです。

単純に、必要として欲しいんです。
だからといって、深入りしてほしくはないので出会い系サイトに登録しています。

そして、この旬の時期はあっというまに終わります。
社会人になり、経験を積み、人間関係が広がり、不安が消えると同時に、出会い系サイトでの出会いへの熱も冷めていくためです。他で満たされているのですからね。

そのたためセフレ関係のような長く続く関係を作るのは難しいかもしれません。
ただ、圧倒的高確率で20代前半の艶のある肌の感触を味わう事ができます。

[st-card id=578]

中年だからと諦めるのは早い!・・・というか、あなたの持つ価値を活かせる時期なのに、みすみすそれを逃すのですか?

そんな管理人がオススメする出会い系サイト
ハッピーメール

現時点最強の出会い系サイト「ハッピーメール」。

  • 数ある出会い系サイトの中でナンバー1の会員数
  • 無料で出会えてしまうレベルのポイントプレゼント
  • マジメな出会い、大人の出会いどちらも獲得しやすい
  • 素人の女性はもちろん、あなたの近所の人妻も高確率で登録している

会員数ナンバー1を裏付けるかのように、出会い系サイトにおいて重要な要素すべてがトップクラスの充実ぶり。広告活動も積極的なため「会える」「ヤレる!」とネット上でも評判で、実際に会えるしヤレます。

YYC(ワイワイシー)
YYC

モンストミクシィグループが運営する出会い系サイト「YYC」

  • マジメな出会いを求める女性が多数登録
  • キャッシュバッカーが少なく、出会いを求めている女性が多い
  • 安心感安全性を裏付ける最も歴史のある運営歴(当サイト調べ)

 

マジメな出会いを求める女性が登録しやすいのがYYCの特徴。つまり素人女性が多い。ミクシーという知名度も相まって最近会員数が伸びています。
とにかく素人女性に会いやすい!

PC MAX
PCMAX

テレクラの超大手「リンリンハウス」を運営する企業が立ち上げた出会い系サイト「PCMAX」。テレクラで培った出会うためのノウハウがサイト内にチラホラうかがえる。

  • 大人の出会いのための掲示板が豊富で激熱!!
  • 既婚者のための出会いを支援する掲示板もある
  • 年間10億円の広告費を費やして積極的に女性会員獲得中

上位2つと比較すると会員数でやや水をあけられてはいますが、PCMAXのウリは大人の出会いに強いということ。大人の出会いを効率よく目的を達成できるサイトですが、ライバルも多くなるので工夫が必要。

新卒・新社会人
よそであ