ナンパスキルを学んでも上達しない人が陥っているかもしれない1つの原因

ナンパを上達したいけど…今まで努力が実を結んでないしな・・・。

そう思っているあなた。
もしあなたが、文字情報だけで学ぼうとしているのなら、それはそうです。

努力が実を結ばないのも無理はないかもしれません。

ナンパスキルは、映像と音声で学ばなければ習得しにくいものだからです。

動画でナンパを学ぶ事がなぜ大切なのか

ナンパをシッカリと習得するには、目と耳で学ぶ事が大切です。
いえ、目と耳で学ばないと習得できないと言ってもいいぐらいです。

そして、その学びに最大の効果を発揮するのが動画での習得なのですが、なぜ目と耳でナンパを学ぶ事が大切なのか。

それは次のような事は、目と耳で学ぶしかないためです。

場所

ナンパにおいて”場所”はとても重要なポイントとなります。

ナンパスポットと呼ばれる場所に行けばナンパがしやすい(実際はそうとは言い切れませんが)と言われるように、場所によって集まる人の種類というものが変わってきます。

と同時に、ナンパをするその瞬間にも場所は大切になります。

例えば、右から話しかけるのか、左から話しかけるのか。
正面からなのにか、背後からなのか。

人間が本能的に警戒しやすい方向からは話しかけないほうが無難なのですが、その知識がなければ、一気に警戒心を高めてしまいます。

これも1つの場所の知識です。

ナンパが上手い人は、どこで、どのような位置取りで話しかけているのか。
そこを目で見て覚える事が大切です。

リズム・トーン

声を掛け、会話をし・・・と、ナンパにおいてコミュニケーションは不可欠です。

男性は、そのコミュニケーションの中で、どんな”言葉”を使うのかという事を非常に重視しますが、言葉よりも大切なのは、声のトーンとリズムです。

どんなリズムで話を展開し、どんな声のトーンで女性を盛り上げているのか。

これを文字の情報だけで学ぶのは不可能に近いモノがあります。というか、非効率すぎます。

耳で覚えるほうが圧倒的に効果的で効率が良いですよね。

女性の分析

どんな女性に声をかけるのか。

ナンパが上手い男性は、雰囲気や直感という曖昧な表現でその女性を見抜いているようですが、それらに何の根拠もないのではなく、経験から基づく直感です。

無意識に分析して、この手の女性ならいけるよな・・・と判断しています。

では、どのような女性ならナンパしやすいのでしょう?

靴が汚い?
ファッションに統一性がない?

そんなピンポイントな情報だけでは、まだまだ絞り切れませんし、本当かな?という疑いの心も拭えないはずです。

一番わかりやすいのは、実際にどんな女性に声をかけているのかを観察する事です。つまり、目で学ぶほうが圧倒的に効果的なんです。

ナンパは見て聞いて上達するもの

技術系のスキルに関しては、目と耳を使って学ぶのが非常に重要です。
なぜなら、文字にできない部分が多々あるからです。

職人の世界でも、師匠に弟子入りして技術を盗むという表現をしますが、これも、言葉にして説明できない部分があるので、目と耳で学んで近くでマネをして習得するしかないためです。

ナンパも同じです。
ナンパスキルを習得するとなると尚更です。

ナンパの上級者は、どういうナンパをしているのか。
目と耳で学ぶ。それをイメージとして脳に焼き付ける。

そして、そのイメージ通りにナンパする。

それが最も効果的にナンパスキルを習得する秘訣です。

今時のナンパマニュアルが凄いのは、そういう動画が揃いまくっているという事です。

文字だけじゃなくて、映像で学んでくれ。
見て、真似してくれ。そうすれば、うまくいくから。ヤレるから。

今まで指をくわえて見ていたあんな女性との濃密な夜を、スグに手に入れるための情報と知識をあげるから。

そう言わんばかりの充実ぶりです。

もし、今まであなたが目と耳で学ぶという事に重きを置いてなかったのだとしたら、一気に覚醒してしまう可能性もありますよ。

大切なのは、見て聞いてインプットするイメージの内容なのですから。