完全無料の出会い系サイトよりコスパ重視で選ぶほうが圧倒的に賢い

完全無料をうたい文句にしている出会い系サイトがありますが、あの手の出会い系サイトはたいてい詐欺か会えない偽物出会い系サイトだという事は、もうお分かりですよね?

完全無料を本気にして出会い系サイトを利用しようだなんて思う人は、これからも色々な事に騙される人生になるかもしれないので、本当に気をつけたほうがいいと思いますよ。

皮肉でもなんでもなく、本気でそう思います。

出会い系サイトは完全無料を求めるのではなくて、どこまでコスパが良いのかを重視すれば、思っているよりも簡単に出会えるのですから。

ではなぜ、完全無料を求めるのではなくて、良コスパの出会い系サイトを求めるほうが大切だと言い切るのか。

それはこんな理由からです。

出会い系サイトはボランティアではない

出会い系サイトはビジネスなんです。
もうこの一言が全てです。

出会い系サイトを運営する会社は、次のような費用が確実に発生しているのです。

人件費

運営会社の社員の給料が毎月必要になります。
その給料を支払うためには、売上が必要になります。

無料で運営していては、その費用はまかなえません。

サーバー管理費

出会い系サイトを運営するための環境に対する費用が必要になります。

代表的な所でサーバー代金です。
出会い系のサイトデータ、個人データ等々・・・色々なデータを保管する場所です。

その費用が毎月必要になります。

広告費

出会い系サイトを利用するユーザーを募集するための広告費が必要です。
広告を打たずに人が集まればいいのですが、そう簡単に人は集まりません。

競合他社の存在もありますから、ユーザー数で負けてしまうと、それを取り戻すのは更に費用がかかります。

広告費も毎月必要になる経費です。

完全無料出会い系サイトはどこで稼ぐのか

出会い系サイトを運営するだけでも、運営会社には様々な費用が必要になります。無料で運営していては一瞬でサービス終了になります。

とはいっても、世の中には完全無料の出会い系サイトがあるじゃないか!無料で運営できるんじゃないか!と思っているのだとしたら、本当に気を付けたほうが良いですよ。

無料で運営するという事は、次のような他の換金手段を用意しているという事なのですよ。

リスト集め

法的には完全にアウトなのですが、個人情報集めが目的の出会い系サイトもあります。

出会いに飢えていて、甘い話となればあまり思考力が働かない人の名簿作成のために、出会い系サイトを開設する。

そういう人に迷惑メールを送れば、高確率でハマってくれます。
そのために完全無料をうたい文句にして、獲物を待っているケースがあります。

サクラを使う

サクラを用意して、そのサクラに相手をさせます。
テンションが上がってきたころに、有料出会い系サイトに誘導する。

その入り口としての完全無料の出会い系サイトです。

出会いが欲しいし、いい感触の女の子に出会えたからここで引くのは惜しい・・・と思ってしまう男が引っかかります。

恋愛営業と同じようなカラクリです。

クリック詐欺

完全無料で誘い込み、何らかのリンクを踏ませる。

それを踏んだ途端に画面に警告文が出てきて、消して欲しければ○円支払え!と脅すクリック詐欺の入口として、完全無料の出会い系サイトを用意する。

これも良くある方法ですが、完全無料にひっかかるのだから見抜けないだろう・・・とたかを括り、実際にひっかかる人が絶えない詐欺の一つです。

完全無料の出会い系サイトはない!ただし・・・

完全無料なんてうたい文句は、出会い系サイトに限らず、いかなるサービスでもあり得ないと思ってください。

無料である代わりに、必ず何らかの対価を求めているのです。

例えば、グーグルの検索エンジンは無料で使えますが、グーグルは検索データを収集しています。

どこで、どのような人がどのような言葉を入力したのか。
このデータはビジネス展開や技術開発への活用価値が高く、その一つがAIです。

検索エンジンの利用にお金という対価は必要ありませんが、データという対価を支払っているのです。

無料で使えるサービスだからといって何も対価を求めていないわけではありません。

だから、出会い系サイトを少しでも特に利用したいと思うのなら、コスパよく利用できるのはどこなのか、という視点で調べてみる事をオススメします。

同じ事をしても、出会い系サイトAでは10円、出会い系サイトBなら5円なら、出会い系サイトBのほうがコスパよく出会いをゲットできますよね?

それに、無料だとしても、あなたの個人情報がロクでもない奴らに出回るよりも遥かにマシじゃないですか?

大切なのはコスパが良いのはどこなのかを意識してチェックすることです。
それだけで完全無料は無理でも、無料に近い出費で出会いをゲットできます。

ちゃんと比較してから利用すれば、出費を抑えて出会いをモノにできます。

[st-card id=170]

僕が普段使いしている出会い系も、まずはその視点でコスパの良さをチェックし、他のポイントを加味しながら選びました。 ≫ コチラ[R18]

同じ時間、同じ出費をするなら、コスパが良いほうを選びたいですから。

くれぐれも、完全無料なんて甘い言葉に簡単に乗らない事をオススメします。