キャッシュバッカーが少ない出会い系サイトがわかる比較ランキング

サクラよりも厄介とも言えるキャッシュバッカー

出会う素振りを見せて男性とやり取り続ける事でポイント(マイル)を貯め、その貯まったポイント(マイル)と景品や現金などとの交換が目的で利用しているユーザーの事を言います。その温床となっているキャッシュバック制度。

このキャッシュバック制度の実体が分かれば、賢くキャッシュバッカーを避ける事が出来るはず。そう考えるあなたに役立つランキングです。

キャッシュバック制度の3つの判定基準

キャッシュバック制度を見ていく上で重要なのは次の3点だと僕は考えています。

  • 制度の有無 …キャッシュバック制度があるのかどうか
  • 交換対象 … 何に交換できるのか
  • 還元率 … 還元率は良いのか悪いのか。サンプルとしてメール1往復で判断

この3点です。
この3点を総合的に見て判断していけば、キャッシュバッカーを上手に避けて出会い系サイトを楽しむ事ができます。

制度の有無

そもそもキャッシュバック制度がなければ、キャッシュバッカーが存在する事もありません。
裏を返せば、キャッシュバック制度があれば、キャッシュバッカーが居る可能性はゼロではありません。

交換対象

現金に交換できるからキャッシュバックなのですが、今は言葉が独り歩きしてキャッシュバック=ポイント交換の仕組みとなっている感もあります。

では、貯めたポイント(マイルというサイトもある)を何に交換できるのか。
これも1つの確認ポイントです。現金に交換できるのか、電子マネーなのか、商品なのか。

交換対象が何かによって、その制度の魅力度は変わります。
もちろん一番魅力的なのは現金ですよね。

還元率

効率よくポイント(マイル)を稼げるのかどうかも1つの目安になります。

どの出会い系サイトを利用しても必須のアクションの”メール送信”をサンプルとして比較してみることで、どの出会い系サイトがポイントを稼ぎやすいのかが見えてきます。

出会い系サイトのキャッシュバック制度のランキング

キャッシュバック制度の有無、交換対象、還元率の3つの視点で、最もキャッシュバッカー少ないと思われる出会い系サイトから紹介していきます。

PCMAX

制度の有無
交換対象化粧品・お菓子 等
還元率(メール送信1回)1.5円(3マイル、1マイル=0.5円)
公式サイト

PCMAX 「R18」

YYC(ワイワイシー)

制度の有無
交換対象電子マネー
還元率(メール送信1回)1.8円(3マイル、1マイル=0.6円)
公式サイト

YYC(ワイワイシー)

ワクワクメール

制度の有無
交換対象電子マネー
還元率(メール送信1回)3円(3マイル、1マイル=1円)
公式サイト

ワクワクメール

ハッピーメール

制度の有無
交換対象現金可
還元率(メール送信1回)2円(2MP、1MP=1円)
公式サイト

ハッピーメール

ミントC!Jメール

制度の有無
交換対象現金可
還元率(メール送信1回)2円(2ポイント、1ポイント=1円)
公式サイト

出会えるサイトはJメール

イククル

制度の有無
交換対象現金可
還元率(メール送信1回)5円(5G、1G=1円)※

※ 1時間以内のメール返信

公式サイト

イククル

メルパラ

制度の有無
交換対象現金可
還元率(メール送信1回)5円(5ポイント、1ポイント=1円)
公式サイト

メル☆パラ

出会い系サイトのキャッシュバック制度の比較一覧表

サイト名詳細記事制度の有無交換対象還元率
PCMAX 「R18」化粧品・お菓子 等1.5円
YYC(ワイワイシー)電子マネー1.8円
ワクワクメール電子マネー3円
ハッピーメール現金可2円
Jメール現金可7円
イククル現金可5円
メル☆パラ
現金可7円

そもそもキャッシュバッカーとは何か?

キャッシュバック制度がある出会い系サイト全てにキャッシュバッカーは存在しています。
そして、キャッシュバック制度と呼ばれるモノは全ての出会い系サイトにあります。

(前述しましたが、キャッシュバック制度の本来の意味は”現金が返ってくる”ですが、今はポイント交換制度そのものを指していることが多いようです。)

ただ、一覧表をご覧いただいても分かるように、それほど旨味がない気がしませんか?
中には、アダルト画像を投稿して「いいね」がつけば〇ポイントという、ポイントを稼ぐためのメニューも用意されてはいますが、それでも割に合わないと僕は思います。

なぜなら、もっと還元率の良い出会い系サイトがあるからです。
稼ぐなら、もっと還元率の良い出会い系サイトへ行きます。

それに、ポイントを交換するための基準が最近は厳しくなってきています。
キャッシュバック狙いのユーザーだと分かれば、ポイントがどれだけ溜まっていても退会処分にするサイトが増えてきてますので、益々割にあいません。

それでも、完全に排除はできませんので、上記の表を参考にして現金狙い、ポイント交換狙いのユーザーが増えやすい環境を持っているサイトなのかどうかを見極めていく事ができれば、キャッシュバッカー恐れるに足らずですよ。

ランキングから分かる確実な事は、キャッシュバッカーを避けるなら「PCMAX」か「ワイワイシー」です。キャッシュバッカーが少ないと言うことは、つまりは出会える女性が多いという事です。