出会い系でガンガンに女を落とせる男と落とせない男の1つの違い

出会い系にただ登録して活動するだけでは、残念ながらそれほど効果はでません。
もちろんゼロという事はありません。

出会い系に登録して活動すればなんらかの成果は出ますが、それでも、割に合わないな・・・と思う事も少なくないはずです。

なぜなら、ほとんどの男性が、一つの視点だけで物事を考えているからです。
視点を1つ増やすだけで、急に成果がグンと伸びます。

コスパよくガンガン出会いをモノにできるようになり、毎日の隙間時間と毎月のお小遣いの痛くない範囲内で素人の女性を関係を持てるようになることも可能です。

ちょっとしたコツなのですが、そのコツを意識的に使いこなしているのかどうかが、成果に違いを生んでいます。

出会い系で女性を効率よく落としたいあなたに、効率よく落とすためのコツの1つをお教えします。

出会い系で女を落としたいと思うほど落とせなくなる理由

出会い系で女を落としたいと思う事は全く悪くないし、むしろ大切な事だと思う。
でも、それで頭がいっぱいになると、満足ができる成果が得られない事が多い。

こんな感じで思考をステップアップさせたほうがいい。

  1. 出会い系で落とした女性はどんな女性?
  2. その女性が望んでいる男はどんな男?
  3. 自分はその男に近づくためのどんな要素を持っている?

この思考を何度も何度も繰り返す事が、最も効果的に女性を落とすための近道でもあったりする。

女を落としたいで頭がいっぱいになると・・・

女を落としたい・・・という思いで頭がいっぱいになってしまうと、どうしても、自分の事しか考えられなく。

これは人間が持っている習性だから仕方がありません。
感情が強く動いた時には、周囲に注意を払うようにプログラミングされているのが人間です。

女を落としたい・・・と思うと、目に見える世界の中から女を探すようなるし、女を落としたいと思って出会い系に登録すると、女をいかに落とすのかで頭がいっぱいになるもんです。

でも、それではダメなんです。

落としたい女性目線で考える事が大切な理由

出会い系で女を落としたいと思ったのなら、いかにして落とすのかを考えるのが大切なのは言うまでもありません。

では、どんな女性を落としたいのか・・・。
その落としたい女性を出会い系の中で探す事になるはず。

条件検索してみたり、掲示板をくまなく探してみたり。
そして、めぼしい相手を見つけたらアプローチしてみたり。

これら全て自分目線です。
自分が欲しいものを探し、欲しいモノを見つけてアタックする。

これが悪いという事ではありません。
そこで一度立ち止まって考えてみてほしいのです。

出会い系に登録している女性も、自分目線で男をチェックしているんですよ。

どの女性も、出会い系に登録する理由があって登録しています。
他の方法での出会いではなく、出会い系での出会いがベストだと判断して登録しています。

それはなぜなのか。
その”なぜ”に合致する男性を探しています。

あなたが落としたい女性を探すように、女性も気になる男性をチェックしています。

そして、ほとんどの男性は、ただ単に確率論で数撃ちゃ当たる的にアプローチします。これはこれで一定の成果がありますが、それではいつまで時間もお金も浪費してしまいます。

そこを一歩踏み込んで、落としたい女性目線で、どんな男を求めているのか想像して、それに自分を合わせていく。

コスパよく落とすためにはその発想が大切なんです。

状況や環境によって求める事が変わる

出会い系サイトに登録している女性は実に様々です。
人妻、新社会人女性・・・色々います。

ただ、なぜ出会い系なの?と考えると、まったく同じ理由ではありません。

人妻は、本気に付き合う相手よりも欲望を満たせる相手を求めていて、なおかつ、周囲にばれるリスクが圧倒的に低い相手を好みます。

新社会人はパパ活目的かもしれません。

出会い系に登録する理由が違います。
つまり、男性に求める条件が違います。

その男性に求める条件は何か。
そこに自分自身を合わせていくひと工夫が劇的な効果を生み出します。

例えば、人妻にアプローチしたいなら「時々デートできるような友達を探しています!」とプロフィールに書くよりも、「周囲に影響のない新しい関係を求めています」と書くほうが効果的です。

なぜなら、人妻が求めているのもそのような関係だからです。

人妻がそのプロフィールを読んだ時に「ふーん・・・会ってみてもいいかも・・・」と感じたとしたら、もう勝ちです。トントンとやり取りを進めて、最低限、お互いが変な人間じゃないと分かれば、簡単に会えます。

就活で、就職先の会社に併せて自分の良さの表現を変えるのと同じです。
狙っている相手に合わせて、自分の見せ方を変える事。そのひと工夫が結果に違いを生みます。

その発想を持つために、「あなたが落としたいと思っている女性が出会い系に登録する理由を考える」という習慣を持つことをオススメします。

女性目線で考えて逆算する

出会い系で女性と出会う事も、プライベートで女性と出会う事も、ビジネスでお客さんを作ることも、大きな違いはありません。

一度相手の目線で考えてみて、相手の望んでいる事を想像する。

その相手が望んでいる事を自分なりに提供するにはどうすればいいのかを考えて、仮説を立てる。

その仮説を試し、間違っていればまた相手目線で考えてみる。
手ごたえを感じれば、仮説を更に強化する。

この繰り返しです。

絨毯爆撃的に様々な女性にアプローチしてもいいのですが、それではお金も時間もかかって仕方がありません。

効率よくお金と時間をかけずに女性をゲットしたいなら、その女性が求めるモノを提供できる男としての演出をすること。

仮説を検証する段階は試行錯誤の連続ですが、ここで書いている事を意識しなら、色々な出会い系サイトを活用して場数を踏んでいけば、気づけば最小の投資で最高の結果を得ていますよ。

つまり、出会い系をあなたの狩場にできます。
簡単なんです。

でも、試行錯誤が嫌いだから実践しない男が多いのだろうな・・・と思っているのが僕の印象ですし、だからこそ他の男より頭一つ抜けるのは簡単なんです。

実際、これを読んでも、実行する男は100人中1人か2人ぐらいだと思いますよ。
ほとんどの男は、「なるほどね~でもな・・・」と実践しない理由を頭に浮かべて、何もしないんですから。

言い訳だけが上手くて、ほとんど実践していない。
それって、男として魅力も価値もないだろう・・・と僕は思うんだけど、そこは当人の自由ですからね。

せめて、あなたぐらいは実行に移せる男であってほしいと、僕は思っています。